The Book of Five Rings

今日は「五輪書」を読んでいるという人に出会った。ウィキペディアの日本語と英語ページの分量を比べてみれば、米語圏におけるこの類いの本の人気の程が窺える気がした。そしてふと、以前会った学生のことを思い出した。彼には川端康成とチャリー・パーカーを薦められた。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s