煙だ煙

何となく焦げ臭いと思っていたら、案の定電子レンジから煙が上りだした。客の数ほどいる店員は誰一人気づかない。その間にも煙は勢いを増す一方だ。いつ火災報知器が鳴るとも知れない。結局、客の自分が店員を呼び止めて状況を知らせた。途端に大騒ぎが始まった。接客など忘れてレンジに集まる野次馬のような店員たち。その一人は私にこの席は煙くさいからあっちに移動しろと命令までする始末。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s